スタッフブログ

「古くなってもおかしくないのがジャガー・・・?」と思っているのは私だけでしょうか?

この低く細長いボディーライン、トラディショナルスタイルの独特の世界感、

ドライバーシートに乗りこんでみるとわかりますが、背もたれを少し傾斜させ両足を投げ出したドライビングポジションと他の車より2段階低い着座位置とフロア、走っているとすれ違う車が妙に高く感じます。この低さに伴う天井の低さ、けして広くないどちらかと言うと狭い室内が落ち着きます。低く小さめなフロントガラス越しに見えるきれいな凹凸のボンネット等がのっていてたまりません。

乗り心地も独特のしなやかな猫足、新型XJに比べればブレーキフィールや中高速の操案性はかないませんがハイスピードで飛ばさなければ乗れば乗るほどジャガーイズムが伝わって来ます。

下記、その他も含めて、ジャガーにしか無かった特徴が満載された車です。

改めてジェフ・ローソン・デザインには感銘を受けます。 (もちろん現行イアン・カラム・デザインもGoodです。)

何時まで乗れるかわかりませんが長くつき合ってみたいと思っています。

1. Jゲートと呼ばれていた独特のATシフトレバー、シフトダウンでレバーを動かして行くと手の短い人だとレ バーに手が届かなくなる事もあります。  汗

2. パワーシートスイッチも独特の形状をしていて中指、薬指がちょうどよくフィットする感触が独特です。

3. 給油フラップもトランク前方の真上にあり独特です。(たまに雨水抜きの穴がゴミで詰まる事があるので注意。

4. 逆アリゲーター式のボンネットを開けると低く構えた見るからにカッコいい両バンクにJAGUARの文字が刻印された機械を感じるV8エンジン。

5. 何の変哲もない一本アームのクラシカルなワイパー(拭き取り面積を広げる伸縮機能も無し。)

6. クラシカルな丸目の品のいいリフレクター付きハロゲンヘッドランプ。 (以外と明るいです。)

7. お金のかかったシートヘッドレスト。

筆者・・・W

 

 

 

2013/05/11 12:09:14

新着記事

過去の記事

カテゴリー