スタッフブログ

皆様こんにちは。

今回から新しく始まりました初耳学のコーナーです。

この初耳学コーナーでは、ジャガー・ランドローバーの車種の固有の魅力を

あまり車に詳しくない方にも楽しんで読んで頂けて

なおかつ、できるだけネットなどにも載っていない内容になるように

書いていければと思います。

記念すべく第一回はレンジローバーです。

まずはいきなりですが下の写真をご覧下さい。

上の写真はレンジローバーの後ろ姿です。

このリアのウインドウですが縦:横の比は幾つだと思いますか。

大体縦1に対して横2なんですね。

で??それがどうしたんですか???と思うでしょう。

ではなぜ縦:横が1:2になってるかご存知ですか?

私も教えてもらった訳ではないですがきっとこういう理由です。

以下の写真をご覧下さい。

ちょっとわかりにくいのでもう一枚。以下の写真をご覧下さい。

ちょっとわかりにくいですが、リアの屋根?の中にワイパーが隠れています。ワイパーは真ん中を起点にして

リアガラスの際まで達しています。

そうなんです。

ワイパーをリアガラスいっぱいに使えるように縦:横が1:2なんですね。

恐らくリアガラスの下側にワイパーをつけた方がコストもかからずワイパー交換も簡単だったりするはず。

でも、この長く大きいワイパーが普段使わないとき丸見えだとダサいですよね。

ワイパーをリアガラス上部の屋根に隠すことで、実用的な大きなワイパーなのにデザインを犠牲にしていない。

また、雪がいっぱい積もるような状況でも、屋根の下に隠れたワイパーのお蔭で、雪の重みでワイパーが壊れることも回避できるんです。

因みに屋根?についているLEDのランプを写真で御確認頂けますか?

一般的な車の2から3倍の長さのLEDランプがついています。

こういうのって2倍大きければ2倍高価って訳ではないときいたことがあるような、ないような、、、、。

とりあえずコストかかってそうです。

そして上の写真はリアカメラですが、カメラの右横のは何だと思いますか。

最新のレンジローバーとレンジローバースポーツに採用になったカメラ用ウォッシャーなんです。

とまあ、まだリアドアしか話せていないのにこんなに話題があるとはレンジローバー恐るべし。

と言うことで続きは次回。

まだまだレンジローバーについては話したいことがイッパイありますのでお楽しみに。

あと是非今回のブログの内容を実際にお店でお確かめ下さい。

御来店お待ちしております。

 

 

 

 

2016/05/09 18:45:15

新着記事

過去の記事

カテゴリー